<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINK
RSS
ADMIN
TAGS
LIVE (15) , KGM,千尋 (7) , diary (5) , youtube (4) , 千尋 (2) , 雑記 (2) , jamaica (2) , マヨネーズ (1) , 科学 (1) , 乳化 (1) , ucoca (1) , Happyturn (1) , 平山ケンタ (1) , 地方在住ミュージシャン (1) , KGM (1) ,
ARCHIVES
移動しますー
ブログがあまりにも使いにくいもんで下記URLに移動致します!
http://lmlab.jugem.jp/
宜しくお願い致します
  • (2010-05-18 16:40:20)
千尋 in 東北
千尋が待望の東北ツアー決定!
TOMEの"森波"を皮切りに、仙台、盛岡、秋田市、北上のツアーと回ります。ギターサポートは千尋のライブではお馴染み"Shun-Shun"!!
さらに盛岡ni-juと秋田YokkeではKGMも出演!
お見逃しなくー!

■6/12-13 宮城登米「森波-wood vibration-」
http://2010.wood-vibration.com/
場所:宮城県登米市登米町森林公園
【LIVE】
DEEP COVER, DACHAMBO, CRO-MAGNON, らぞく, (仮)ALBATRUS(三宅洋平×白石才三×Peace-K×越野竜太), GAGLE, 山仁&SAGARAXX, 有坂美香, MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO with Nello, 櫻井響, IZPON, ズクナシ, ラビラビ, PJ, B:RIDGE style, KGM, 千尋, EL SKUNK DI YAWDIE
【DJ】
HIKARU, CONOMARK, SAGARAXX, MITSU THE BEATS, Mu-R, CHOKU, MASAYA FANTASISTA, KACCHI NASTY, TARO AKIYAMA a.k.a. FKNV, コスガ ツヨシ, IZPON, HATA, KAMATAN, JOJO, Bop-Gun, MSQ
【LIVE PAINTING】
TOKIO, BB STONE
【LIGHTING】
STONE ROLL, KLEPTOMANIAC(OHP)
【SOUND】
SOUND CONNECTECH
【CANDLE】
KINTY

【チケット】
前売5,000円/当日6,000円
限定800枚※高校生以下無料!!

【プレイガイド】
CAFE GATI 0220-52-2152
VERB STORE 0220-22-5111
【ローソンチケット】
Lコード:26851
http://l-tike.com/
4月24日10時より発売開始!!


■6/15(tue) 仙台PokaPoka
Open19:00 / Start20:00-
Ticket/ 2000yen(1D)
※チケット限定枚数。早めのご予約をお勧め致します
Live/
千尋 with Shun-Shun
info: PokaPoka 022-265-9809
TRUNK/Lifemusiclab. 022-738-7276


6/18(fri) 秋田市Studio bar Yokke
http://sbyokke.jugem.jp/
詳細未定
LIVE/
千尋 with shun-shun
KGM


6/19(sat) 盛岡Ni-ju@sakurayama
open/20:00 start/20:30-
■Ticket:
前売2500(1d) 当日3000(1d)

■Live act
千尋 with Shun-Shun(yokohama)
KGM(sendai)
■前売りチケットのご予約受付
[ni-ju@sakurayama]
Tel:019-651-8885
盛岡市内丸6-1
http://ni-ju-sakura.info/

[TRUNK/LifemusicLab.]
Tel&Fax : 022-738-7276
仙台市一番町1-11-32
http://trunk.life-music.jp/

(前売の予約受付はイベント前日18日の24時まで)


6/20(sun) 北上ギャートルズ・マンボーズ
Live/
千尋 with Shun-Shun

info:
ギャートルズ TEL: 0197-65-0903
  • (2010-05-11 11:10:17)
仙台でグルメを満喫
仙台、といえばやはり「牛タン」なのでしょうか。

tang.jpg

よく「なんで仙台は牛タンが名物なんですか?」と聞かれますが、こういう歴史の様です
太平洋戦争後、仙台にもGHQが進駐した。その際、大量に牛肉を消費する駐留米軍が残したタンとテールを有効に活用するために、1948年(昭和23年)、仙台の焼き鳥店「太助」初代店主・佐野啓四郎が、牛タン焼きの専門店を開業したことが 「仙台牛タン」 の始まりである。佐野はタンシチューから着想して、タンを薄い切り身にして塩焼きするという調理法を考案した(米軍の残り物説について仙台牛たん振興会は全面否定しているが、佐野はむしろ公式見解として認めており、自信のある元祖とイメージダウンを嫌う新規参入業者との間で見解の相違が生じている)[要出典]。

佐野の牛タン焼きの発明から長らくは、それほど牛タン料理は市民に人気があるわけではなかった。もともとが外食から生まれた料理であり、家庭で食べられることは殆どない。むしろ珍味の扱いで、一部の愛好者や酔客が「締め」に食べる程度だった。やがて高度経済成長期になって、他都市から仙台への転勤族や単身赴任者(仙チョン族)が増えると、昼食時や夜の街で仙台牛タン焼きの味を知り、仙台赴任からとりわけ東京に戻ったサラリーマンの間で仙台牛タン焼きは評判になった。また、牛タンの高蛋白質の割に脂肪が少ないことがマスメディア等で紹介され、ヘルシー志向の人たちのみならず国民全体に牛タンが受け入れられ[要出典]ていった。このような流れに乗って仙台牛タン焼きも有名になっていった。

仙台牛タン焼きは、旅行の一般化によって観光客たちの食べるところ[要出典]となり、また、外食の一般化によって仙台市民も食べるところとなったが、最大の転機は、1991年に始まった牛肉輸入自由化である。以前は老舗業者くらいしか無かったが、牛肉輸入自由化に伴い安価に材料が入手できるようになり、ここ10数年の間に新規参入した業者が増えた。


他県の焼き肉屋さんで牛タンを食べたりもしますが、肉が薄くてちょっと物足りないんですよね。牛タンはやはり仙台で食べた方が良いと思います。
お店ですが、老舗の「太助」、店舗の多い「利久」あたりが人気の様。休日の「利久」の行列っぷりは半端じゃないです。
「どこが一番美味しいか」と聞かれても困ります。大体どこも美味しいんです。
ただ、それぞれに得意分野があるし、微妙にお肉の切り方や焼き加減が違うので、好みやシチュエーションに合わせて利用するのが良いでしょう。サイドメニューの充実を求めるのなら「利久」か「伊達の牛たん本舗」あたり。「お肉ぅぅ!」というなら老舗「太助」とか「喜助」かな。個人的には「まるたん」というお店もおすすめ。牛たんのひき肉を使った「たんコロッケ」「たん玉」ってのが美味しくて、、、
maru.jpg
太助
利久
伊達の牛たん本舗
喜助
まるたん
TRUNKへ来るなら歩いて1〜2分の所にある喜助がいいかな。電車で来るなら駅ビルの伊達の牛たんがいいかも。車で移動してくるなら駐車場付きのまるたんあたりで。
お試しあれ

仙台はお菓子も色々あります。一番人気はやはり「萩の月」?
hagi.jpg
最近人気なのは抹茶クリームの大福「喜久福」
kiku.jpg
私がおみやげで買って行くのは「黒砂糖まんじゅう」
koku.jpg
むちゃくちゃウマイです。

これ以外でもポカポカのオムハヤシとか
ommu.jpg
pokapokaと同じビルの三階にあるリンデンバウムのチョコレートクッキーとか
linden.jpg
おすすめしたいものは沢山あるのですが、それはまた書きます。

是非仙台に来てグルメってください。美味しいお店は沢山あります

ああー桃源花の担々麺、たべたいなぁ
tougen.JPG
  • (2010-05-06 21:04:35)
ZOKUZOKU
オヨネーズ

長田あつしと杏しのぶの男女デュオ。1989年に結成。1990年に大ヒット(売上枚数90万枚)した東北弁のデュエツトソング「麦畑」の歌手としてことに有名である。
名前は「オヨネ」という人名からきており、マヨネーズとは無関係。
現在でも、農業をキーワードにした歌や人生の応援歌などを何本もリリースしており、関西方面を中心に、テレビ出演などもしている


ではなく

マヨネーズ

マヨネーズ(仏: Mayonnaise)は、食用油・酢・卵を主材料とした半固体状ドレッシング。本来はフランス料理のソースの一種。卵は卵黄のみ使用するものと全卵を使用するものがある。
一般的には、サラダ等に使用されることが多い。近年では調味料として様々な料理に広範に利用されている。時々「マヨ」と略されて呼ばれることもあり、同様にフランス語でもmayoと略されることがある。


すなわち


乳化、エマルション(英: Emulsion)とは、分散質・分散媒が共に液体である分散系溶液のこと。乳濁液(にゅうだくえき)あるいは乳剤(にゅうざい)ともいう。身近な例としてはマヨネーズ・木工用接着剤・アクリル絵具・写真フィルムの感光層・アスファルト舗装のシール剤が挙げられる。
分離している2つの液体をエマルションにすることを乳化(にゅうか)といい、乳化する作用を持つ物質を乳化剤(にゅうかざい)という。
古い文献などではエマルジョンという表記も見られるが、これはドイツ語読みである(正確な発音はエムルズィオーン)。現在、JIS 規格ではエマルションと表記するのが正しい。また、同義語として、ラテックスという語も広く使用されている


TRUNKで新商品がぞくぞく入荷中です。
gw01.jpggw02.jpg
gw03.jpggw04.jpg

http://trunk.life-music.jp/
TRUNK始まって以来最大の入荷RUSH。早めのチェックがおすSMELL!

  • (2010-05-04 19:48:38)
UCOCA/破り捨てた日々のタンバリン


盛岡OODでのライブ映像です。
この「破り捨てた日々のタンバリン」は一曲目でした。まだリリースされていない曲ですが、名曲のニオイがプンプンします。MUST CHECK!
  • (2010-05-04 18:38:34)
いよいよ来週です
全6本の弾き語りジョイントTOUR。
お見逃し無く〜!

UCOCA
南国は宮崎県出身。
18歳一人アフリカに渡り、その後世界10カ国あまりを放浪。
アーティストネームの“Ucoca”は、本名である“ユタカ”をアフリカ滞在の際に現地の人びとが発音しつづけたもの。多様な風土を嗅いだのち、2002年に上京する。多くの人びとや音楽、自然にふれて磨きつづける感性と想いを、つま弾くアコースティックギターと伸びやかな歌声にのせてより多くの人びとや自然に届けるべく精力的に活動。都内に留まらず、各地方のバー、カフェ、野外フェスなどなど、を中心にライブという名の旅を重ねる他、自主企画の音楽イベント『満潮Lounge』や様々なジャンルのアーティストとのセッション、活動と交流は多岐に渡る。
Ucocaの音楽は、フォーキッシュでレゲエテイスト溢れるゆるやかなサウンドが軸。そのなかにも力強いメッセージのこもった、広大な自然を想わせるオーガニックフォークである。強さも弱さも、怒りも悲しみものせて歌をつむぐUcocaは、いつでもどこでも人間臭くてリアルであることを望む。本当のゆたかさを音楽を通して問うために、悲喜こもごもに毎日を奮闘中!Ucocaの旅は何処までも続いて行く。
http://blog.goo.ne.jp/ucoca

4/22(thu) 仙台PokaPoka
Open/19:00 Start/20:00-
Ticket/ 2000yen(1D) ※チケット残り僅か
info: POKAPOKA 022-265-9809、TRUNK 022-738-7276
pokapoka.jpg

4/24(土) 唐桑半造レストハウス (気仙沼市唐桑町小長根264-2) 0226-31-2055
Open/19:00  Start/20:00-
前売/2000yen  当日/2500yen (1ドリンク別)
※opening act hiloko
チケット取扱店
半造レストハウス 0226-31-2055、live in clover、abstract、dusfeet 0226-25-3773、sunnyday 0226-31-1220
karakuwa.jpg

4/25(sun) 北上ギャートルズ「WHERE EVERYONES COMING VOL.2」
open/18:00 start/19:00~
ギャートルズ tel: 0197-65-0903
岩手県北上市青柳町1-6-21MACM1ビル2F
http://keiiiiiii.at.webry.info/
前売2000円(1d)  当日2500円(1d)
チケット取り扱い
ギャートルズ(0197-65-0903)
マンボーズ(0197-64-5925)
Cafe COONO(080-1655-2775)
YK MUSIC(0197-65-2313)
kitakami.jpg

4/27(tue) 盛岡OOD
Ticket ¥2500(1d)
※限定30名
お問い合わせ
OOD(ウード)
〒020-0023岩手県盛岡市 内丸5-4-2F
TELEPHONE 019-613-6220
http://blog.livedoor.jp/ood/

4/28(水)※祝前日 at.RUSH BAR (秋田県大仙市JR大曲駅西口前)
「Get Fresh!!」
open/20:00 start/21:00-
Ticket: 2500yen
Live/ KGM,UCOCA
DJs/GET FRESH DJs, DOVE Crew
Ticket info:
Rushbar 0187-73-8058 mail: rush-bar@brown.plala.or.jp
RUSHBAR(blog) http://rushlog.rush.main.jp/
rush.jpg

4/29(木)祝日 由利本荘Hotelアイリス
【Acoustic Buffet】※ドレスコード有
4/29(祝木)
pm18:00~
@ホテルアイリスウェディングチャペル式場
~ アクア・クララ~
** Live**
・KGM ・Ucoca
¥6500 ~定員100名様限り
(レストランのお料理バイキング、ドリンク食べ飲み放題)
*チケット販売・問い合わせ*
ホテルアイリス tel.0184-24-5115
hair groovin・BOO tel.0184-23-7707
boo.jpg
  • (2010-04-16 13:47:33)
New Song


名曲のかほりがしますね
  • (2010-04-16 13:31:55)
KGM with Band(rehearsal)/ Thank you Mama
2月の静岡ライブのこちら「リハ映像」ですがUPしときました。
ブログや日記なんかにペローンと貼って紹介なんかしていただけると嬉しいです。



http://www.youtube.com/watch?v=y1lxu6xLD70

そういえばこの日のエンジニアさん、とても一生懸命調整してくれてました。腕の良いエンジニアさんだったんだろうな。素晴らしい技術者に出会うと素直に尊敬です
  • (2010-04-14 21:07:20)
1 | 2 | 3 | 4 | 5